スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧島にいってきました!(その2)

翌朝、6時に起きる。せっかくなので朝の森を散歩することに・・・
窓からはこの景色・・・天気がよければ桜島まで見えるそうです。
asanokirisima.jpg
私たちが泊まった「遊鹿夢」の奥には個人のペンションがたくさん並んである道が続いていたのでその道を進んでみた。
やっぱり、空気がちがう~(*^_^*)気持ちいい!

ほら!やっぱり鹿ちゃんにあえた!親子で草を食べていました。
shikatoujyou.jpg


感動!ペンションのおじさん曰く、ここの鹿は野生なので人を警戒するそうです。じーーーっと私たちを見つめる鹿の親子。少し離れると安心したのか2匹とも草をもぐもぐ食べることに集中しておりました。
大きな温泉つきペンションがたくさん並ぶこの道なかなか良いですよ。

さて、ペンション「遊鹿夢」にもどってきて、もちろん、朝風呂に入りました。
asa.jpg


朝ごはんも洋風キッシュと焼きたてのパン、グアバジュース、コーヒー紅茶、そしてデザートでした。上品でおいしい!
ご飯を食べ終わる頃、おじさんとおなじ黒のエプロンをつけた30代半ばぐらいの男性が私たちに近隣の観光についてとか霧島のことを話してくれた。
・・・・ところで、話し方でこの人が誰か一発でわかりました。
ずっと接待してくれたおじさんの息子、ここのオーナーである。昨日からおじさんが「オーナーお薦めの料理」などと話していたが息子さんだったんだね~!家族でペンションをやっているんだ!なんだかとっても温かい気持ちになりました。
この二人、顔は違うけど、話し方や笑い方がそっくり!あまりにもそっくりで笑えるってことあるでしょ?もちろん朝食後、太郎と私、話題はその親子の話になっていました。

温かく家族でお見送りをしてくださりました。
飲み物含めてしめて、二人18600円。「遊鹿夢」ここ、お薦めです。

さてさて次はこの近くにある霧島一大きな「千里の滝」をみにいきました。
しかし、この滝をみるのは一苦労。ひたすら下へ谷を降りて降りて降りて・・・でも途中でリタイア。このままでは上がるのとにかくたいへんだったので滝の姿が見えるところまでであきらめました。私は日ごろボディパンプで鍛えていたので平気だったけど太郎はへこたれモードに・・・

そして、昨日話に聞いていた高千穂川原にいってみました。
ずんずん樹海のトンネルを上がっていくと空気が確かにちがってきます。空もなんだか曇りがち、今にも雨が降りそうな感じです。

高千穂川原についたら、ビジターセンターがありそこで霧島の登山、四季などをビデオで見学したのち、鳥居の向こうにどんどん進んで見ました。4分ほどのぼったら、こんな風景が・・・・
kirisimajinguuato.jpg


昔、ここに霧島神宮があったそうです。向こうに見える山の山頂に霧がかかってなんだか神秘的、静けさの中に雨が降り出しました。

・・・雨が降り出したので、カフェに行こうということで本でみつけた「まりんs cafe」にいってみました。ここで、早めの昼食を食べる。ここのランチ!(少し軽めだけど)地元の新鮮食材のみをつかった体にやさしいランチがあります。とにかくここからみえる景色は霧島から錦江湾、そして桜島まで見えるらしいのです。でも今日は雨のため残念でしたが・・・
marinzcafe.jpg

太郎はここのご飯では物足りなかったらしく、他のおしゃれなcafeにいこうというので、本に載っていたもうひとつのcafeにいってみる。

「器cafe オリーブの木」
ori-bunoki.jpg


ここでは「夢 つる子」さんという方が焼いた陶器でお料理をだしています。私はここでは季節のシフォンケーキと紅茶。太郎はまたランチを食べていました。お店も旧家屋をお洒落にアレンジしていて、入口に飾ってあった昔おばあちゃん家にあった足踏みミシンが印象に残りました。

私たちはつる子さんのコーヒーカップが気に入り、記念に買って帰ろうかと隣の工房を覗いたけど、ちょうど今釜だし前だったので作品がぜんぜんなかったのであきらめました。こんなバラの模様なんです。かわいいでしょ?
turukoutsuwa.jpg


その後、雨もやまないので、私がずっと気になっていた「さくらさくら温泉」にいってみました。ここはあの有名などろパックの露天風呂があるのです。
sakurasakura.jpg

温泉が湧いているところに沈殿していたこの微粒の泥を体に塗りつけて、パックします。
doropack.jpg

縫った部分が乾燥するまで待つほうが効果ありだそうで、その間湯船に入れないのでこのパックは夏しかできない~!この日は雨が降っていたので夏でも結構寒かった~。先にお風呂で体を温めてからパックするのがお薦めです。
とにかく、美肌効果抜群!お風呂から上がったらお肌がつるつるさらさらになっていました。

さてさて、雨が降っては霧島も存分に楽しめない。もう帰ることに・・・

市内に帰る中の鹿児島空港近くにJR肥薩線「嘉例川駅」があるので寄ってみることに・・・

嘉例川駅は木造建築物で鹿児島県内で最も古く1903年開業してから2003年の1月で百周年を迎えた無人駅です。100年の歴史のある駅舎の天井には、昔ながらの電気の配線や開閉器などがそのまま残っていて駅舎を見学に訪れる人も多いそうなんです。この日も観光バスがきて大勢の方が見学に来ていました。
kareigawaeki.jpg

のんびり寂しげ。『ただの駅です』っていう素っ気なさ。ここだけタイムスリップしたような風景、映画の中のようなんです。
mujineki.jpg


あと、この駅が有名なのは九州新幹線の開通記念に作られた駅弁が全国駅弁ランキングの第1位に輝いたんです!(最近テレビでやってた)その名前は「百年の旅物語」。でも、土日だけの限定駅弁だったので、今日はなし。

土日でも超人気なのでいつもすぐに完売らしいのです!お昼前から並ばないと食べられない貴重なものです。でも鹿児島にいる限りいつか食べてみます。今度来たときには絶対にこれを買って食べなきゃ!

さてさて嘉例川駅前には駅弁も買える小さな農地直営の野菜売り場があって、そこにも鹿児島銘菓「あく巻き」が売ってありました。
前回私が紹介した灰で煮る餅お菓子。
太郎があく巻きを食べたい食べたいというので、さっそく購入。

「めっちゃうまい!」とのこと。がぶりついています。
akumakikaburi.jpg


就職活動で鹿児島が私をなかなか受け入れてくれないので、鹿児島がイヤになっていましたが、この旅で少し好きになりました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の昼ごはん。

今朝は鹿児島のランドマーク、桜島に商工会エキスパートバンク制度のアドバイスに行きました。帰りはちょうどお昼どき。 せっかく来たからと、フェリーに乗って帰る前に少し物産館に寄りました。桜島はギネスブックにも載った世界一大きな大根『桜島大根』と、

コメントの投稿

非公開コメント

鹿に会ったんですか
うらやましい☆
素敵な記念旅行でしたね。
先日あくまき入り回転焼きみつけました。
食べに行ってみてください♪

えええ!あくまき入り回転やきってどこにいあるんですか?食べてみたい!教えてください!

金峰町にあります。
加世田に行く途中左手に出てきますよ。
詳しくは僕のblogに掲載してあるので
遊びにきてください♪
http://blog.livedoor.jp/akubikokoro/
プロフィール

ならんこ

Author:ならんこ
大阪生まれ、鹿児島在住のならんこです。
鹿児島へ来てもうすぐ4年になります。
鹿児島の情報をお届けします。
4月22日に女の子を出産して今は育児奮闘中です。
2歳になりました。

最近の記事
FC2カウンター
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タブメニュー
コメント トラバ リンク
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。